Q & A
  • もちろんです!!イングリッシュベルのカリキュラムは、「幼児が英語を習得するように」をモットーに組まれておりますので、単語をひとつも知らない方や、小さなお子様でもレッスンを受けていただくことができます。

  • 無料体験レッスンはこちらのページからお申し込みください。1回のレベルテスト、1回の無料レッスンがお受けいただけます。

    詳しいお申込み方法はこちらのページ をご参照ください。

  • 事前準備として、オンライン英会話に必要なPC、Skype、ヘッドセットが必要となります。詳細はこちらのページをごらんください。

  • レッスンのご利用期限はご購入いただくプランによって異なります。その都度購入プランは40日間、自動更新プラン・家族プラン・法人プランは30日間となっております。

  • ご退会の際には特にご連絡をいただく必要はございませんが、自動更新プランをご利用の場合は事務局へ自動決済の停止ご希望の旨ご連絡いただく必要がございます。なお、自動決済を停止された場合残りのレッスン数は全て消去されてしまいますので、すべてのレッスン数を使用されてからキャンセルをご依頼ください。また、自動更新の停止は次回更新日の5日前までにご連絡いただく必要がございますのでご注意ください。

    その都度購入プランをご利用の場合は、次回のご入金手続きをされなければ継続のご意思が無いものとみなされるのみとなります。

  • 自動更新プランをご利用の場合、事務局へ自動決済の停止ご希望の旨ご連絡いただく必要がございます。なお、自動決済を停止された場合残りのレッスン数は全て消去されてしまいますので、すべてのレッスン数を使用されてからキャンセルをご依頼ください。

    その都度購入プランをご利用の場合は特にご連絡いただく必要はございません。またレッスンを開始されたいときにいつでもお支払いお手続きをおこなっていただければレッスンを再開することができます。

  • イングリッシュベルではどなたにでもご利用いただきやすいサービスを心がけておりますため、ご入会の際にお支払いいただくご入会金等はございません。お気軽に無料体験からご利用ください。

  • ご登録いただいております情報のご変更は、マイページへログイン後、右メニュー内の「登録情報変更」からお手続きいただけます。

    なお、ご登録いただいたメールアドレスの変更は事務局にて行っておりますので、変更をご希望される場合は、現在ご登録のメールアドレスとご変更されたいメールアドレスをお知らせください。

  • イングリッシュベルではレッスンの質を保つため、自宅勤務の体系はとっておりません。
    全員同じオフィスにて勤務しているため高いレッスンの質を保つ事が可能となっております。

    ※現在は体質上の問題等によりCOVID-19が収束するまでは自宅からレッスンを実施する先生が数人おります。自宅からのレッスンの先生の顔写真には家のマークが記載されておりますのでご参考になさってください。

  • フィリピンではインターネット回線の問題が日本よりも多いため、インターネット回線の選定には特に気を使っています。 
    イングリッシュベルでは2社のインターネット回線プロバイダーと契約し、両社から光ファイバーの専用線を引いております。
    また、片方の回線が切断されてもダウンタイムなしにそのままレッスンを続けられる業務用ルータ機器を使用しているため、インターネット回線の問題によりレッスンをお受けいただけないというケースはほぼありません。

  • 先生たちが勤務しているオフィスビルには無停電装置が2機設置されております。停電が起こった場合はこの無停電装置に数秒で切り替わりますし、もしも片方の無停電装置が故障しても、もう1機が動作するため安心です。

    また、各先生のパソコンにも1台毎に小さな無停電装置がついているため、オフィスビルの無停電装置への切り替わりの数秒間の間も、パソコンはシャットダウンすることなくレッスンを続けてご利用いただけます。

    イングリッシュベルではすべての先生が同じオフィスでレッスンを行わせていただいており、自宅で勤務している先生はおりませんので、上記はすべての先生に当てはまります。生徒様にはレッスンに十分集中していただけますのでご安心ください。

  • イングリッシュベルは、2008年の5月に創立しました。

  • お子様の性格にもよりますが、初めての人と会っても恥ずかしがらない子でしたら2歳からでもレッスンをお受けいただくことは可能です。

    フィリピン人の先生はとても明るい性格で、笑顔で対応してくれますので安心してください。
    なお、5歳以下のお子様の場合、レッスン中は親御さんがそばについていていただくことをお勧めします。

  • イングリッシュベルは土日祝日も24時間OPENいたしております。
    フィリピンの祝日も基本的にはOPENしておりますが、特別な祭日(クリスマス、イースター、正月、セブのお祭り)はお休みとさせていただいております。お休みは1年間に6日間ほどございます。

  • いいえ。
    体験レッスンは無料ですので、お支払いの義務は発生しません。体験レッスン後に入会されなくても問題ありませんので安心してご体験ください。

  • 予定より早くレッスンを使い切られた場合、再度お好きな自動更新プランをご購入いただくと、いままで使用されていた自動更新プランは自動的にキャンセルされ、新しい自動更新プランのご利用を開始していただけます。なお、この際レッスン数は全て使い切られている必要がございますのでご注意ください。

  • 現在の所持レッスン数をすべて使い切られた後で、お好きな自動更新プランをお求めいただくと、今まで使っていた自動更新プランは自動的にキャンセルされ、新たなプランでの自動更新が新たに開始いたします。

    たとえば、1月1日に自動更新の5回プランをご購入になられた場合、次回は1月31日の00時過ぎ頃に5回プランの自動更新が実施されますが、1月10日の時点でレッスン数をすべて使い切られ、1月10日に自動更新の10回プランをご購入いただいた場合、以前申し込まれていた5囘プランの決済は1月31日には実施されず、2月9日の00時過ぎに10回プランの自動決済が実施されます。以降は30日毎に自動決済が行われます。

  • すべてのレッスン数を使い切られたあと、次回のお支払い日の5日前までに事務局へお申し出いただければ、次回の決済から自動更新を止めることが可能です。

    再開されたい際には再度マイページからお好きな自動更新プランをご購入ください。

  • カードの有効期限が切れた場合、自動更新の決済は失敗します。なるべく次のお支払い日より前に新しいカードで自動更新プランのご購入をしてください。(次のお支払い日よりあとに自動更新プランをご購入し直していただくことも可能です。)

  • カードの期限切れやその他の理由でご利用のクレジットカードで自動決済がされなかった場合、メールにてご案内が参ります。メールをご受信いただきました時点で、再度自動更新プランを新たにお申し込みいただき、新しいカードまたは問題解決済みのカードで決済いただければ問題ございません。

  • その都度購入プランも自動更新プランも、利用期限より先のレッスン枠はご予約いただけません。

  • 大変恐れ入りますが、お客さまのご都合によるレッスンの遅れに関しましては当社では責任を負いかねます。レッスン時間5分前には通信ソフトを開いてスタンバイするようにしましょう。

  • イングリッシュベルの先生たちは、生徒様のレッスン内容を共有しておりますので、 たとえば急に先生を変えた場合でも、レッスンはスムースに行われます。 色々な先生のレッスンを受けることは、様々な英語に慣れることにつながり、 会話上達への近道という観点からもお勧めです。

  • 生徒様のリクエスト内容に沿ったレッスンは、フリートーク クラスをお選びいただければ可能でございます。

    なお、生徒さまのご希望の教材や資料を使用してレッスンを 行われたいという場合は、レッスン時に必要な資料(Website の記事の場合はPDFへ変換してください)を遅くともレッスン の24時間前までに事務局までメールにてお送りいただければ、 事務局より先生へお渡しさせていただき、先生の空き時間が ございます場合は前もって目を通させていただくことが可能 でございます。(先生に空き時間が無い場合は事前に資料に 目を通させていただくことができないことを予めご了承ください)

  • 個人さまでご購入いただいたレッスンプランにつきましては大変恐れ入りますがレッスン数の共有ができません。

    なお、ご家族でレッスンを共有することが可能な家族会員プランをご購入いただくことによって、生計を共にするご家族でしたら何名様でも家族会員のメンバーとして登録することが出来るプランをご用意しております。

    https://english-bell.com/ja/mypage/FamilyHelp.html
    また、法人会員さま向けのプランもご用意しております。

    https://english-bell.com/ja/mypage/corporate.html

  • レッスンのお時間になっても先生からのコールがご確認いただけない場合は、お手数ですがマイページトップのこの部分に記載されておりますスカイプ名宛に直接のコールをお試しください。もしも先生へのコールがご利用いただけない場合、緊急用サポートデスク[support.english]またはヘッドティーチャー[live:online.method]、[live:online.method1]宛てまでご連絡ください。

  • あいさつ程度の簡単な日本語を知っている先生はいますが、文法を日本語で解説できるだけの日本語能力を持った先生は在籍していません。 

    新しい言語を学ぶ際は母国語を交えず学んだほうが慣れるスピードも速く効果的です。生徒様がうまく英語で表現できないときでも、先生は我慢強く手助けしますので安心してレッスンに臨んでください。

  • レッスンを2名以上同時にお受けいただくことは、先生側の混乱を避けるためお断りさせていただいております。

  • レッスンのご利用後は、マイページ右メニューの「レッスン履歴」ページに記載されている✩のマークをクリックしていただくことでレッスンの評価と、先生へのレッスン評価コメントをご記載いただけます。

    「評価・コメント」欄にご記載いただいたコメントは、先生が確認できるほか、先生の予約ページ(予約ページで先生の顔写真をクリックしたあとのページ)の下部でも他の生徒様からご確認いただけます。生徒様からの暖かいコメントは先生のモチベーションアップにもつながりますので、ぜひご活用ください。



    先生の予約ページからは以下のようにご覧になれます。(お名前は記載されません)

  • はい、以下のリンクよりレッスン内容の履歴をメール送信いただけます。

    https://english-bell.com/ja/mypage/lesson_record.html

    「進捗状況の確認」ボタンを押してお手続きください。



  • ログイン後、マイページ上部の「レッスン予約」のページからご予約いただけます。ご予約はレッスンの5分前まで可能となっております。ご予約手順はこちらのページをご参照ください。

  • レッスンのキャンセルはマイページトップの「予約済みのレッスン」欄より可能となっております。なお、レッスン開始の6時間前まではレッスン数が返還されますがそれ以降は該当レッスン数分が消費されますのでご注意ください。

    詳しくはこちらのページをご参照ください。

  • はい、7日先までのレッスンまでまとめてお取りいただくことが可能でございます。1日にご利用可能なレッスン枠はどのプランも20枠までとなっております。

  • 先生の人数につきましては、生徒様の数に見合った十分な先生を順次ご提供してゆく予定ですので、全ての先生の枠がいっぱいでご予約いただけないという自体は無いかと存じますが、お気に入りの先生のご予約 を取っていただくのが難しいという自体は考えられるかと存じます。

    もし、お気に入りの先生を見つけられた際は、一週間前から余裕を持ってご予約を入れておかれるこ とをお勧めいたします。

  • クラスのご変更はマイページの[予約済みのレッスン]の中にございます、「クラス」の列から該当のクラスをクリックしていただくことで可能となっております。

  • はい、可能です。予約ページで先生の顔写真を選び、青のOPENボタンを2レッスン分続けてクリックし、その後に「予約確認」ボタンへ進んでいただければ、1度の操作で2レッスン分を同時に予約することができます。



    1, まずブルーのOPENをひとつづつクリックします。





    2, クリックするとブルーが赤に変わりますので、「予約確認」ボタンを押して次のページでクラス等を選びご予約いただけます。



  • ご予約されましたレッスンのキャンセル処理は、MY PAGEより行っていただくことが可能となっております。

    メールアドレス・パスワードでログインしていただき、[マイページトップ]のタブをクリックしていただきますと、下のほうにご予約いただいたレッスンが表示されますので、「状態」の欄より[キャンセルする]をクリックしていただき、[今すぐキャンセルする]をクリックのうえ更新してください。



  • 2レッスン以上続けて同じ先生でご予約いただいた場合は基本的には休憩を挟まずに通しでレッスンが行われますが、途中で休憩を挟まれたい場合等は先生へご遠慮なくお申し出ください。 

    なお、生理現象のため途中でトイレ休憩を挟ませていただくようお申し出させていただくこともございます。

  • 生徒様に質の高いレッスンをご提供させていただくため、フリートーククラスとはいえ、フリートーククラス用のトレーニング過程を経て、最終的にデモレッスンでパスした先生のみがフリートーククラスを受け持たせていただいております。 

    もしもフリートークレッスンを行われたい先生がいらっしゃり、まだフリートーククラスがOPENしていない場合は、事務局宛てにリクエストしていただければ、その他のクラスのトレーニングよりも先にフリートーククラスのトレーニングを実施させていただくことも可能でございますのでご要望のございます場合はお申し付けください。

    こちらのフォームよりご連絡ください。

  • お気に入りの先生を予め登録していただくと、お気に入りの先生のご予約が簡単になります。



    1, まずレッスン予約ページでお気に入りの先生の名前から先生を検索します。(英字のみで検索が可能です)





    2, 先生の顔写真下に表示されている「お気に入り登録」ボタンをクリックします。





    3, レッスン予約ページを開きなおすと、お気に入りに追加した先生が検索結果の一番最初に出てくるようになります。

  • お好きな先生は検索条件の「先生名を入力」に先生の名前で検索していただくと簡単に検索できます。



    お好きな先生はお気に入り登録していただくとより簡単に検索が可能です。

  • はい、もちろん可能でございます。クラスはご予約の際にお選びいただくかたちとなっておりますので、2回目のご予約の際にカランクラスをお選びください。

  • カランブックは一般の書店などでは取り扱いがございません。イングリッシュベルよりイギリスにございますカラン出版からお取り寄せしております。ご要望のお客さまは こちらよりご注文ください。

  • イギリスのカランスクールでは1レッスンが50分となっており、一番効果的なレッスンの進め方は、1日50分のレッスンを週5日受講することとされています。

    毎日50分のレッスンを受けることが難しい場合は、50分レッスンを週に3回(週に3回の場合は月・水・金というように間隔を統一します) 受けることを勧められています。

    週に3回でも難しい場合は、少なくとも週に2回の50分レッスンを継続して受講することが勧められています。(この場合もレッスンとレッスンの間隔は統一します)

    どちらにせよ、ポイントは継続してカランクラスを取り続けることとされておりますので、50分レッスンでは難しい場合は25分のクラスを週に2回など、無理なく長く続けられる方法でレッスンをお取りいただくのが現実的です。

  • イギリスのカランスクールでは1レッスン25分の設定はなく、50分のレッスンのみが提供されているため、カランスクールの薦めでは1レッスン50分を、週に●回という表現となっておりますが、イングリッシュベルでは1レッスン25分となっておりますので、生徒様の生活スタイルに合わせて、25分レッスンでも50分レッスンでもお好きなようにお取りいただけます。

    ポイントは継続してカランクラスを取り続けることです。50分レッスンでは難しい場合は25分のクラスを週に2回など、無理なく長く続けられる方法でレッスンをお取りいただくのが一番理想的といえます。

  • カランクラスを受けられた次の日は日常英会話クラスを、その次の日にはNEWSクラスを、といったようにレッスン毎にお好きにクラスを変更できます。

  • はい、もちろん可能でございます。レッスンクラスは、ご予約の際にお客さまにご自由に決めていただけますので、すべてのレッスンでカランクラスをお取りいただけます。

  • カランメソッドの進み具合は、生徒様個々に変わってまいりますが、平均のレッスン数は以下のとおりとなります。(※1レッスン25分)※このデータはカランスクール提供のものです。

    ステージ1 20レッスン(約10時間)
    ステージ2 40レッスン(約20時間)
    ステージ3 60レッスン(約30時間)
    ステージ4 80レッスン(約40時間)
    ステージ5 110レッスン(約55時間)
    ステージ6 140レッスン(約70時間)
    ステージ7 170レッスン(約85時間)
    ステージ8 200レッスン(約100時間)
    ステージ9 230レッスン(約115時間)
    ステージ10 260レッスン(約130時間)
    ステージ11 290レッスン(約145時間)
    ステージ12 320レッスン(約160時間)

    全てのステージが終わるまでに、平均では時間数にして約160時間、レッスン数にして320レッスンがかかります。

    例えば英語を勉強したことの無い方が、一日2レッスンを週に5日続けたとして、単純計算では約8ヶ月でケンブリッジ英検のファーストサーティフィケイトレベルの英語力をに着けることができる計算となります。

  • カランメソッドを学ばれたことのある場合はステージの途中から初めていただくことが可能でございます。ご予約の際に「先生へのメッセージ」欄へ、スタートされたいステージ番号とページをご記入ください。
    無料お試しレッスンでも有効です。

  • はい。イングリッシュベルでは新しいバージョンのカランメソッドに対応しております。既に古いバージョンでレッスンを開始されております場合で、新バージョンへお切り替えになりたい場合は、先生へ直接お申し出ください。

  • Microsoft Wordの無い環境でEXAMをお受けいただく場合、Officeファイルを開ける無料のOpenOfficeというソフトウェアのご利用をお勧めしております。

    ダウンロードはこちらのサイトより可能となっております。

  • レッスン中には先生からの指示がない限り、テキストは開かずにレッスンを受けていただくのがダイレクトメソッド(直接教授法)の特徴です。先生の質問に対してテキストを見ながら答えるということは絶対に避けてください。

  • メソッド学習のカリキュラム構成は重なる復習が大きな特色となっており、毎回のレッスンでは前回の復習からレッスンが開始されます。

    メソッドの効果を実感していただくためにも直後のレビューは大切なプロセスですので、なるべくカリキュラム通りにレッスンを進まれることをお勧めいたしますが、どうしてもというご要望がございます場合は、先生へ直接ご依頼いただくことで、個別にご対応させていただくことが可能です。

  • EXAMの結果が大変悪い場合、このままステージを進まれても良い効果は望めないため、一度数ステージを戻ってやり直していただくご提案をさせていただきます。なお、こちらは強制ではございませんのでもちろんそのままステージを進んでいただくことも可能でございます。

  • 同じ先生で続けて2レッスンをお取りいただければ50分間通しでレッスンをご利用いただけます。なお、生理現象により途中でトイレ休憩を挟ませていただく場合もございますのでご了承ください。

  • レッスン履歴に記載されております内容は、次の先生がスムースにレッスンを開始できるよう、レッスン内容の申し送りのために記載させていただいております。メソッドクラスではC,R,GR,GL等の記号が記載されますが、こちらはそれぞれ以下の意味がございますのでご参考になさってください。

    C=新たに進んだレッスン部分です
    R=前回のレッスンの復習部分です
    GR、2ndGR=毎ステージ、または4ステージ毎に行われる復習です

  • 現在カランクラスをご利用の生徒様でDMEに興味を持たれた方はDMEクラスを数回お取りいただき、比べていただくことをお勧めいたします

  • DMEとカランは完全に同じものではないため、リピート性を高めてさらに基礎から固めるという意味でも可能であればBook1から始めていただくことをお勧めいたします。

    基礎作りよりも早くレッスンを進めたい場合は、ご要望によって途中のBookから開始していただくことも可能です。たとえば、現在カランのステージ3の途中にある方はDMEのステージ3にあたる、Book2の初めからスタートしていただけます。

    この場合は、レッスンの際に直接先生へどのBookをレッスンされたいかお伝えください。

  • DMEではレッスン中は基本的にテキストをみることができませんが、レッスンの途中で出てくる文法レッスン、リーディングレッスンの際にはテキストが必要となりますので基本的にはご購入いただくことをお勧めしておりますが、必須のものではございませんのでテキストなしでもレッスンはお受けいただけます。その際はテキストが必要となる部分を飛ばしてもらうよう、先生へお伝えいただく必要がございます。

    なお、無料体験レッスンをご利用いただく分にはテキストは必要ございませんのでご安心ください。なお、こちらのDMEテキストブックは有料会員様のみにご購入いただけます。

  • DMEのテキストはイングリッシュベルでご購入いただけます。(一般の書店やインターネットでは販売されておりません。)ご入用の方はこちらよりご注文ください。

  • 各テキストブックの料金や送料、お支払に関する情報はこちらのページをご覧ください。

  • DMEでは出版社のポリシーにより、ダウンロード版のご提供はございません。イングリッシュベルより印字版テキストをご購入いただく必要がございます。

  • DMEスクールでは1レッスンが50分となっており、一番効果的なレッスンの進め方は、1日50分のレッスンを週5日受講することとされています。

    毎日50分のレッスンを受けることが難しい場合は、50分レッスンを週に3回(週に3回の場合は月・水・金というように間隔を統一します) 受けることを勧められています。

    週に3回でも難しい場合は、少なくとも週に2回の50分レッスンを継続して受講することが勧められています。(この場合もレッスンとレッスンの間隔は統一します)

    どちらにせよ、ポイントは継続してクラスを取り続けることとされております。

  • DMEスクールでは1レッスン25分の設定はなく、50分のレッスンのみが提供されているため、DMEスクールの薦めでは1レッスン50分を、週に●回という表現となっておりますが、イングリッシュベルでは1レッスン25分となっておりますので、生徒様の生活スタイルに合わせて、25分レッスンでも50分レッスンでもお好きなようにお取りいただけます。

    ポイントは継続してDMEクラスを取り続けることです。50分レッスンでは難しい場合は25分のクラスを週に2回など、無理なく長く続けられる方法でレッスンをお取りいただくのが一番理想的といえます。

  • Microsoft Wordの無い環境でEXAMをお受けいただく場合、Officeファイルを開ける無料のOpenOfficeというソフトウェアのご利用をお勧めしております。

    ダウンロードはこちらのサイトより可能となっております。

  • DMEクラスを受けられた次の日は日常英会話クラスを、その次の日にはCNNクラスを、といったようにレッスン毎にお好きにクラスを変更できます。

  • 恐れ入りますが新規でDMEをスタートいただく生徒さまとのレッスンでは3rdエディションのみを使用させていただいております。2ndエディションでレッスンをスタートしていただくことはできませんのでご了承ください。

  • レッスン中には先生からの指示がない限り、テキストは開かずにレッスンを受けていただくのがダイレクトメソッド(直接教授法)の特徴です。先生の質問に対してテキストを見ながら答えるということは絶対に避けてください。

  • メソッド学習のカリキュラム構成は重なる復習が大きな特色となっており、毎回のレッスンでは前回の復習からレッスンが開始されます。

    メソッドの効果を実感していただくためにも直後のレビューは大切なプロセスですので、なるべくカリキュラム通りにレッスンを進まれることをお勧めいたしますが、どうしてもというご要望がございます場合は、先生へ直接ご依頼いただくことで、個別にご対応させていただくことが可能です。

  • DMEとDME Teensの難易度には殆ど差はありません。先生側ですこしゆっくりレッスンを行わせていただく点、また文法レッスンが少し多くある点、テキストの内容自体が全く異なる点が大きな相違点です。DME、DME Teensが、高校英語がうろ覚えの方に適しているのに対し、DME Kidsは中学英語がうろ覚えである方に適しています。

  • EXAMの結果が大変悪い場合、このままステージを進まれても良い効果は望めないため、一度数ステージを戻ってやり直していただくご提案をさせていただきます。なお、こちらは強制ではございませんのでもちろんそのままステージを進んでいただくことも可能でございます。

  • DME Kidsは、Kids用メソッドとはいえ、A,B,Cのアルファベットからスタートするのではなく、中学1年生程度の文法からスタートするレベルとなっており、英会話に慣れていない大人の方や、英語の学習から離れて久しい方にはとてもスタートしやすい内容となっております。 DME Kidsをすべてクリアすることで、海外生活で想定されるあらゆる状況に対応できる レベルの英語力を習得することができます。現在たくさんの大人の生徒様がDME Kidsをご利用ですので、大人の生徒様でも安心してDME Kidsクラスにチャレンジしてみてください。

  • 以下のページにてDMEシリーズのテキストのサンプルがご 覧いただけます。

    https://english-bell.com/ja/info2/lineup.html

  • 同じ先生で続けて2レッスンをお取りいただければ50分間通しでレッスンをご利用いただけます。なお、生理現象により途中でトイレ休憩を挟ませていただく場合もございますのでご了承ください。

  • DME KidsはKids用とはいえ十分難しい内容で構成されているため、大人の初心者の方、または小学校高学年~中高生の学生様まで広い年代のビギナーの方にお勧めのクラスです。DME Elementaryは英語レベルとしてはネイティブの5歳児ほどとなりこちらも十分難しいですが、トピックとして取り上げられる題材が、たとえば童話や乗り物など小さなお子様にお楽しみいただける内容となっておりますため、こちらは過去に英会話レッスンの経験があり、ある程度英会話に慣れていらっしゃるお子様向け(小学生)となっております。

  • レッスン履歴に記載されております内容は、次の先生がスムースにレッスンを開始できるよう、レッスン内容の申し送りのために記載させていただいております。メソッドクラスではC,R,GR,GL等の記号が記載されますが、こちらはそれぞれ以下の意味がございますのでご参考になさってください。

    C=新たに進んだレッスン部分です
    R=前回のレッスンの復習部分です
    GR、2ndGR=毎ステージ、または2Book毎に行われる復習です
    GL=文法レッスンです

  • EXAM結果についてご不明な部分や解説が必要な場合は、レッスンの際に先生へご質問ください。

  • お子様でも既に英会話に慣れていらっしゃるレベルでしたらご利用可能です。

    特に、相手の言うことは理解できるがついつい単語のみで答えてしまっているというケースの場合、スピークユアマインドクラスはとても効果的です。

  • もしもレベル判定結果が、ご自身の思われている判定よりも高く、もっと低いUNITからの開始をご希望でしたらご要望におこたえさせていただくことが可能です。

    レッスンご予約の際に「先生へのメッセージ」欄へご記載いただくか、レッスン開始時に先生へ直接お申し出ください。(英語での依頼に自信のない場合は、その旨事務局へご依頼ください)

  • 可能です。イングリッシュベルで既にDMEやカランを受けられており、メソッドが楽しく、ご自身に合っていると思われる場合はそのままDMEやカランをお受けになられたまま、スピークユアマインドクラスを時々日常英会話クラスやフリートーククラスをお受けいただくようなスタンスでご受講になられる事をおすすめいたします。

  • 復習のためにはなるべくご用意いただくことをお勧めいたしますが、ご購入は必須ではございません。

    スピークユアマインドのテキストブックは1冊のお値段が高価ですので、ご購入にならずにレッスン時に普段より集中してお受けいただくのも方法です。

  • 本場のレッスン時間は1レッスンが50分間のため、推奨のレッスン時間は1回50分間となっておりますが、コンスタントにレッスンをお受けいただくことが一番大切です。1回25分間のレッスンでも、’’毎日’’ お受けいただくのがより効果的です。

  • DMEもカランもそうですが、スピークユアマインドのようなダイレクトメソッドのレッスンは、なるべく毎日コンスタントにレッスンを続けられるのが一番効果的とされております。

    毎日は難しい場合でも、週3回はお受けいただく事をお勧めいたします。なお、週3回の場合は連続した月火水よりも、月水金のように等間隔で受講していただくほうが、脳や舌が英語で会話をする感覚を忘れ難いのでお勧めです。

  • スピークユアマインドクラスに対応した先生は、「レッスン予約」ページから検索される際に「対応クラス」のプルダウンメニューより「スピークユアマインドクラス」を選択のうえ検索していただくと、選択された日付でスピークユアマインドクラスに対応した、空きのある先生が表示されます。

  • 先生のテキストブックには生徒様がお持ちのテキストブックより多くの文章が記載されているため、先生の履歴ページと生徒様のテキストブックページは一致しておりません。復習の際にはテキストブックの終わりにございますVocabulary indexにて単語からページをご確認いたければ幸いです。

  • スピークユアマインドメソッドでは生徒様の英会話レベルに合ったUNITからレッスンが開始いたします。スピークユアマインドクラスをはじめてご予約の際にTrial Setというものが実施され、確定UNITをレッスンの最後に先生よりご案内させていただきますので、確定UNITが決定されてからテキストブックをご購入ください。

  • メソッドは万能ではないので、生徒様によって向き・不向きがございます。

    カランメソッドはオウム返しのメソッドですので、何も考えずにただレッスンをしているだけで上達したいという方には最適ですが、自分で考えて自分の言葉で話したい、その練習がしたい、という生徒様には不向きです。

    スピークユアマインドメソッドは全ての答えを生徒様自身の言葉で返していただくため、自分の言葉で話したい方やその訓練を行われたい方に最適です。もしもカランメソッドで挫折した理由がこれに当てはまりそうな場合は、スピークユアマインドメソッドでは挫折しない可能性が高いかと存じます。

  • レッスン中、生徒様はテキストを見ることができませんが、テキストはご用意いただいたほうが、レッスン中に理解できなかった部分を後で見直すことができますし、ステージがあがるにつれて複雑な文章や言い回し、単語などが出てまいりますのでご用意いただくことをおすすめしておりますが、必須のものではございませんのでご用意いただかなくてもレッスンはご利用いただけます。

    なお、無料体験レッスンをご利用になられる際には、予習やテキストのご用意は必要ございませんのでご安心ください。

  • 通常ご注文をいただいてから2営業日以内での発送となります。なお、土日祝日は配送センターがお休みのため、テキストブックの発送は翌平日となります。

  • 日常英会話クラス、発音クラス、TOEICクラス、ビジネス英会話クラス、NEWSクラスなど無料でご利用いただけるオンラインテキストブックをご用意しておりますのでご購入いただく必要はございません。こちらのページよりご利用いただけます。

  • オンラインテキストは事前に印刷していただく必要はございませんが、レッスン中に書き込み等されたい場合は事前に印刷していただくことをお勧めいたします。

  • テキストブックのご購入は有料会員様に限らせていただいております。 テキストブックのご注文は以下のフォームより可能となります。 https://english-bell.com/ja/info2/textbook.html

  • お届けは佐川急便の代金引換となりますが、お振込みでのご注文をご希望の場合は、フォームへご記載の際に【ご希望のBook名とBook番号】の欄へ「銀行振込希望」とご記載いただきましたら、お支払いいただく料金とお振込み先の情報を追ってお知らせさせていただきます。

  • 海外にお住まいの生徒様の場合、ご要望があった場合 にはテキストブックの海外発送にご対応させていただいてお ります。詳しくは事務局までお問い合わせください。

  • 恐れ入りますがテキストブックのお支払いは銀行振込または代引きのみにご対応させていただいております。銀行振込でのお支払いをご希望の方は、フォームよりテキストブックをご注文いただく際に、ご希望のテキストブックをご記載いただく欄に「銀行振込希望」とご記載のうえ送信してください。

  • テキストブックの領収書は、配達させていただいた際に佐川急便の領収書を配達員よりお渡しさせていただきますが、イングリッシュベルの領収書をご入用の場合は、テキストブックをお受け取り後に事務局までお申しつけいただければPDFにて発行が可能です。

  • メールでのお問い合わせはこちらまでご連絡ください。2営業日以内にご返信させていただきます。

    なお、大変申し訳ございませんが、お電話でのご案内窓口はございませんのでご了承ください。

  • Gmailをご利用の場合、事務局からのメールが自動的に「プロモーション」タブへ振り分けられることが確認されております。お手数ではございますが以下の順序にてご利用のGmailの設定変更をお願い申し上げます。

    1、「プロモーション」タブはGmail画面の左メニューの中にございます。



    2、Gmail画面右上にある設定ボタンをクリックします。



    3、「受信トレイを設定」を選択します。



    4、「プロモーション」のチェックを外して「保存」ボタンを押してください。


    以上で設定は完了です。

Copyright since 2008 ENGLISH-BELL All Rights Reserved.