オンライン英会話 カランメソッド、DMEメソッド

 

スカイプの使い方
How to use Skype


Skypeに慣れよう!


スカイプをインストールしたらレッスンの前にスカイプの使い方に慣れておきましょう。
以下ではレッスンの際に必要となる、スカイプの基本的な操作方法をご紹介いたします。

※スカイプのインストールに関しましてはこちらをご覧ください。

Let's start using Skype!


1、デスクトップにあるスカイプのアイコンをダブルクリックして起動します。



2、「Skype名」にお客様の登録されたスカイプ名、「パスワード」にお客様の設定されたパスワードを入力して「ログイン」ボタンを押してください。



3、ログインすると、コンタクトリストが表示されます。お客様のヘッドセットが正しく設定されているかどうか、あらかじめ「Skype通話音声テスト」へ電話して試してみましょう。

Skype通話音声テストの手順
a, 以下のコンタクト画面で「Skype通話音声テスト」をクリックして、下の緑の受話器マークをクリックします。

b,英語の音声案内が流れた後、ポンと音がしますので自分の声を録音します。(留守番電話にメッセージをいれる感じです。)

c, 録音が自動的に再生されます。録音した自分の声を聞く事ができれば、テストは成功です。

d, もし録音した自分の声を聞く事ができない場合は、音量がミュートになっていないか、もしくはコントロールパネルのサウンドとオーディオディバイス画面にて、音量等を確認してください。また、ヘッドセットとパソコンとの配線が正しくつながっているかなども確認してください。



4、レッスンの時間になったら先生からのコンタクト認証メッセージが参ります。かならず「OK」ボタンをクリックして、先生のコンタクト要求を受け入れてください。



5、レッスン時刻になったら先生から着信が入ります。緑の受話器ボタンをクリックすると通話が開始されます。レッスンの開始です!!



6、スペルが分からないとき、先生の言葉がよく聞き取れないとき、先生とテキスト用のファイルやURLを送信し合うときなどにはチャットウィンドウが活躍します。

コンタクトリストから先生のコンタクトをクリックしてチャットボタンをおしてみましょう。チャット画面が開きますので伝えたいことをチャットメッセージ入力欄に入力してEnterキーを押してください。



7、ウェブカメラを駆使しよう!

a, 特にカランメソッドクラスやDMEクラスのステージ1では、生徒の皆さんはウェブカメラをみる必要があります。レッスンが始まったら先生はビデオをONにします。ビデオがONにされるとスカイプの画面が以下のようになります。画像を大きくするために、赤丸の「ビデオウィンドウの表示」の部分をクリックしてください。



b, ビデオウィンドウが表示されると以下のように大きな画面で映像を見ることができます。



c, カランやDMEのレッスンでところどころに出てくる、ディクテーション(書き取り)パートでは、生徒の皆さんは先生の言ったとおりに英文をタイプします。

※タイピングが不得意な方はディクテーションパートを飛ばしてもらうように先生にお願いしてください。スピードよくレッスンを進めることが一番大切です。



以上で基本的なスカイプの操作方法はすべてとなります。
上記以外の特殊なスカイプの使用方法などに関しましては、Skypeサイトをご覧下さい。

このページの上へ