オンライン英会話 カランメソッド、DMEメソッド

 

唯一のISO9001認定オンラインスクール
The 1st ISO certified online English school


ISO Main

日本初。品質保証の国際規格「 ISO9001 」認定オンライン英会話スクール。


ISO Ana イングリッシュベルは2011年12月14日、オンライン英会話スクールとして日本で初めて、 品質管理・品質保証の国際規格である、 ISO9001の認証を取得しました。

これにより当スクールのオンラインレッスンが国際規格の品質基準に沿って管理・審査されていることが公式に認められ、 今まで以上に生徒さまにご満足いただけるサービスを提供する体制を築き上げました。


ISO とは?


ISO Logo ISOとはInternational organization for standarization (国際標準化機構)の略で、 製品やサービスの品質、管理体制の国際規格を設定する機関です。ISOと聞きますと高品質な物やサービスを提供するというイメージがもたれたり、品質管理のことだと思われがちですが、 今回イングリッシュベルが認証に合格したISO 9001は、 お客さまに満足してもらうことを目指して、よりよいサービスを提供するための仕組み作りとその管理をすること。 そして自社でもなく、お客様でもない、 第三者機関(審査機関)が公平公正な立場からその仕組み、管理体制、サービスの品質を審査するというものです。


本当に質の高いオンラインレッスンとは。ISO取得の理由。


一言で 「質の高いオンラインレッスン」 といってもその内容は1つではなく、 生徒さまが予約したレッスンを時間厳守でご満足のいく内容でお届けすること、 人格と教養のある先生の雇用、 十分な性能をもつIT機器の設置、安定したインターネット回線の設備、 サービス提供体制の管理など、 色々な要素から成り立っているとイングリッシュベルは考えています。

ISO Girl しかしながらスクール側ではホームページ上で、 それらに対してどのように取り組み、 実行し、 管理しているかを言葉で伝えることしかできないのが現状です。 たとえ社内にその品質を管理する方法がすでに存在したとしても、それはあくまでも社内的な観点から設定しているだけのもので、 内部からも外部からも審査されることはありませんでした。

実際に生徒さま側から見てみると、 たくさんのオンラインスクールが存在する中で、 質の高いオンラインレッスンとは何を根拠としているのか、 自分が選んだスクールや受講しているレッスンの品質は何を基準に、 どのように管理されているのか。 ホームページを見ただけでは深い理解は得られず、明確性や信頼性も十分ではない、 という結論に達しました。

イングリッシュベルは開校当時より 「質の高いオンラインレッスン」 をご提供することをカンパニーミッションの1つとしており, 多くの生徒さまよりそのレッスン品質を評価していただいておりましたが、 今一度すべてを根本から見直して、 国際規格であるISOの基準や要求事項を取り入れることで、 サービスやレッスンの品質、 その基準や管理を明確に、 かつ信頼性のあるものとして生徒さまに伝えることができるのではないか。 と考えるようになりました。 さらにそれが結果として、 今以上に生徒さまに喜ばれるサービスや、 本当の意味での 「質の高いオンラインレッスン」 のご提供につながっていくのではないか。 という強い思いに変わっていきました。

ISO 9001認定スクールになったことで、生徒さまにお伝えできること。


ISO Audit 国際規格の基準で管理されるイングリッシュベルのサービスやレッスン品質。毎年2回の内部審査と1回の外部審査機関による審査を受けることによって、生徒さまに安心して当スクールのレッスンを受けていただける体制がより強固なものになりました。
スクールとはいえイングリッシュベルは会社組織。 社内にはレッスンをお届けするために必要な部門があります。 たとえば実際にレッスンを行うオペレーション部門、 IT機器を整備・管理するIT部門、 先生の雇用などを受け持つ人事部門、 先生のレッスン進行過程や内容をチェックする品質管理部門などです。

ISO Intl ISO認定スクールとなったいま、社内の各部門が明確な目的をもち、それを達成するための流れが的確に作られています。 それらは全て管理され、会社全体の目的である 「質の高いオンラインレッスンのご提供」 につながる仕組みになっており、 レッスンが生徒さまへご提供されています。

1つ例をあげてみましょう。 イングリッシュベルの先生たちが所属するオペレーション部門の目的の1つは、「生徒さまの予約されたレッスンを時間厳守で、ご満足いただける内容をお届けする」 というものです。その目的を達成するために30以上の項目が設定されており, 受け持つ1つ1つのクラス毎に記録、統計、そして管理されています。 その結果、先生たちは何をすべきかが明確になり, レッスン中に何らかの問題が発生しても迷うことなく誰もが的確に対応できるようになっています。 11月のデータによると時間通りにレッスンを開始するという目的は 100%達成、 社内環境によるレッスン中の機器などによるトラブルや中断をなくすという目的は 99.1%達成、 予約いただいたレッスンを確実にこなすという目的は 99.9%達成、 という結果が数値として表れています。

それ以上に進化したことといえば、 先生たちの意識が 「英会話のレッスンを行う」 というだけではなく、「生徒さまに満足していただける英会話のレッスンを行う」 という方向にシフトした点です。

ISO Anna2



今後の展開と目標


ISO Quality 質の高いオンラインレッスンをご提供するために、 イングリッシュベルの取り組みに終わりはありません。 ISO9001の基準には「継続的な向上」という要求事項があり, 常に進化することが求められています。国際レベルでのスクール運営やレッスン品質が認められたとはいえ、まだまだできること、しなければならないことが多くあるのが事実です。

今後もよりよいサービスのご提供、お客様に満足していただけるオンライン英会話スクールであることを目指し、 ISOの基準以上の, サービスと組織が一体化になったより高い基準やシステムを構築してレッスン品質を高めていきたいと思います。 そのことが結果として, お客様に喜ばれるサービスや英会話レッスンのご提供につながっていくと確信しております。


ISO Footer



このページの上へ